セフレと付き合うためにベストな距離感はどれくらい?

一晩限りの割り切ったセフレ関係というものもありますが、それとは逆に継続的にセックスを楽しみ合うパートナーとしての関係を築いているという方も多いのではないでしょうか。
こうした継続的な関係を持つ場合、やはり気になるのがその「距離感」ではないでしょうか。
より良い関係を続けていくためにも、こうした距離感は非常に大切になってくることでしょう。
改めてこの距離感や付き合い方というものについて考えてみたいと思います。

セフレ募集の鉄則!セフレに対して干渉しない!

割り切った関係を持っているというのがセフレですから、こちらにおいては皆さんもお分かりのことと思いますが、先ずは「パートナーに対して干渉をしない」ということが大前提といえるでしょう。
付き合いも長くなってくると、ついつい必要以上にメールや連絡を送ってしまいがちになったり、身体的関係を持つ以外にも会おうとしてしまったりという事はないでしょうか。
こうしたことは「しない・望まない」ということがポイントとなってくるのです。
恋愛関係であれば、身体的な関係以外の係わり合いも大切にするものではありますが、セフレにおいてはこれに該当しません。
むしろ、それ以外の時間はおのおのの時間を過ごす・他人でいるというのが良い関係の築き方といえるのです。
セックスを楽しんでいる間は、充分なコミュニケーションを楽しむようにしてその場・その場で満足するように心がけておくと良いでしょう。

セフレとお別れをするタイミング

また、距離感と合わせて考えておきたいのは「来るべき時」の対処法です。
万が一、お別れをするという事になった時にはすんなりと別れる準備や覚悟というものが必要になってくるでしょう。
原則として情がない関係がセフレなわけですから、別れ話がもつれてトラブルになどという事はしないように心がけましょう。
自分から別れを切り出すというときにおいても、一言ストレートに伝えるのが良いでしょう。
遠まわしな言い方をすることによって糸がもつれてしまうということが考えられるのです。
更には、関係を持ったばかりなのに別れてはならないという気持ちになられる場合もあるでしょう。
しかし、時期的なものも考える必要はないのです。
セフレにおいて何が大切かといえば、身体的な相性が大切になってきます。
こうした部分において合わないと判断するならばすぐに別れても問題はないのです。
身体的関係に満足感が得られないというのであれば、セフレ関係もデメリットであり負担としかならなくなってしまうのです。
ですから、きっぱりと距離をとって「無関係」になることも必要だといえるでしょう。

セフレと関係を続けたい方へ

関係を続けていきたいと言う場合には、どうしても「うまくやろう」という意識が働くことでしょう。
この意識は人間であれば当たり前の部分といえるかもしれません。
もちろん、周りに知られないようにという意味での上手さは必要となってくるかと思いますが、2人の関係性において過剰に気にすることはないのです。
気にしすぎてしまうと、純粋に身体的快楽を追い求めるというそもそもの関係が壊れてしまうものです。
美観かになりすぎずに、ラフな心持で関係を築いていきましょう。
万が一、そのことのよってパートナーとの関係が上手く進まないというのでしたら、それはそれで仕方がないというくらいの割り切った気持ちでよいのです。

先にも触れたように過干渉をしないという意味合いにおいても、パートナーのプライベートな部分に興味を持ちすぎるのもよくありません。
中には、自分のプライベートを隠した状態でセフレ関係を続けたいと希望している人もいらっしゃいますし、比率としては高いものとなっています。
相手のプライベートに興味を抱いたり干渉しすぎてしまうことによって、感情が生まれ関係も壊れてしまう可能性もあるのです。

関連記事一覧:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ